[PS3]ゲーム思い出語り – 「WARHAWK」 (1)

現在はテイルズオブゼスティリアを消化中です。
まだちょっとかかりそうなので、昔のゲームのことをちょっと語ろうかと!
第一弾は、俺とオンラインの出会いを語るに無くせない、PS3「WARHAWK」です。
クソ長いのでご注意を…( ‘ω’)
あと、指が冷えすぎて持たなかったので二部構成にさせて下さい…(;’ω’)


( 2017.1.28 追記 どういったゲームなのかざっくり解説を追加 )
■ PS3 WARHAWKとは—-
公式の紹介ページがこちら
もう最初に書いてある通りですが、陸・空での戦闘が同時に展開されるサードパーソンシューティング(TPS)ですね。
ざっくり言えば、今や押しも押されぬ名作FPS「バトルフィールド」のTPS版でしょうか。
バトルフィールドとの違いは
・レベルでアンロックされるのは見た目のカスタマイズ要素だけ。装備はみんな同じです。
・兵種ありません。装備は落ちてるのを拾います。必須系はすぐリスポンします。
・(ごく一部を除き)フィールド構成は完全に対照(どちらのチームでも本拠には同じだけ施設がある)
といった所が主たる違いでしょうか。シンプルに実力と連携で戦うゲームです。
———————

PS3「WARHAWK」は、日本では2007年10月4日に発売されたとのこと。
もう10年前。そりゃ懐かしくもなりますね。

さて、遡ること、PS3発売時。当時高校だったかな?
PS3出たときに、まずぶつかった壁。PSIDを決めなきゃならない!
当時の俺は自他ともに認めるアルティメットコミュ障だったので、
「オンラインやらんし、テキトーで良いやろ」って感じで、今のPSNIDになりました。
要するに、読み方も考えてないし後ろの数字にも何ら意味は無いという。
おそらく、後ろの数字は無しでも取れたタイミングだったと思います。惜しいことしましたw

そこからリッジレーサー7とか、色々やりつつ過ごしてた訳ですが。
ある日、「アメリカザリガニのキカイノカラダ」っていう番組(ファミ通だったような)で、
PS3「WARHAWK」が紹介されていました。もう詳しい内容は覚えていませんが、
芸人さんが紹介するだけあって、なんかメッチャ楽しそうで敷居が低そう!って感じました。
動きがコミカルなのも凄く惹かれまして。あと、当時は余り考えてなかったから
「戦闘機、戦車、ジープがあるって面白そう!」って単純にw
この番組は他に見たことはなかったんですが(なんで見たのかも覚えてない)、
ここで紹介されるゲームは皆面白そうに見えるのかもしれませんね。
PVも確認してて、戦争ごっこっていうライトな響きも入りやすい感じでした。

で、その次の東京ゲームショウに「WARHAWK」が出展されるとのこと!
確か、ドッグファイトチームデスマッチだった気がします。
やっぱり、戦争ゲーは愚か、オンラインゲーム自体が
初めてだったので「ちょっと触らないと分からないよなぁ」と考えまして行きました。
で、並んだんですけど、待ち時間が凄くて…
「スゴい待つな。もしや大人気ゲーム?!」と思ってたら、
間違えてグランツーリスモ5 Conceptに並んでました。WARHAWKの待機列が隣だった…(;ω;)
で、当時グランツーリスモなんてやってないので、壁にぶつかりながら
鈴鹿サーキットを半周だけして時間切れになるという大恥を晒して、俺のTGSが閉幕しましたw
並びすぎてて、時間的にもう間に合わなかったんです。
でも今思えば触らなくてよかったなと。ここで触ってたら、多分買ってませんでした。

触れないままに発売日を迎え、迷いつつ購入。
まずはローカル対戦モード(主にはマップ確認とかですが)で、各種装備の使い方などを簡単に確認!
なるほどさっぱり分からない!(当時、チュートリアルのTipsも後期ほど親切ではなかったです)
覚悟を決めていざオンライン!これが2007年10月10日。ランクマッチに入った日ですね。
初陣ではなかったですが、忘れもしない「ユーカディアの戦い 旗取り戦」。
30分で0キル52デスの金字塔を打ち立てました。
でも、この時期はとにかく死んでも勝っても負けても何でも楽しかったですね。
地雷で死んで、また突撃して…w

しばらくして、「クラン(チーム)」に興味が出てきました。
当時は某掲示板に入り浸っていたので、Wikiから探すことにしました。
まずはそこで見つけた、活動などでの縛りがないクランに決めました。
最初ですし、クランと言うもの自体が初めてだったので、まぁ良いかな~と。
しばらくそこでダラダラやってました。でもやっぱりチーム的な感じはないですよね…
結局、ランクで言うと中尉か大尉(BFとかだとLv25位?)位までそこでお世話になってましたね。
先輩方にはちょいちょい知識を教えてもらってました。

文化的にも某掲示板を拠点にしてた雰囲気があるゲームでしたので、
Wikiでは色々なクランさんの募集とかが日々ありました。
ある日、とあるクランに魅力を感じで入隊を希望しました。
トライアウトとかはなかった気がしますが、無事入れてもらえました。

そこで初めて「クラン戦」というものを体験させていただきました。
ボイスチャットというものも初めて使って、喋るだけで凄く緊張しました。
当時、声が低くて聞きづらいんじゃないかと、1段チェンジャーで上げてたのもいい思い出です。
(今は問題なく聞こえることがわかってるので普通ですよw)
ただ、余りにも自分が弱いのと、やっぱり新鋭のクランだったので戦績自体は芳しくなかったですね。
当時のKDR(キル/デス比率)は0.4とか0.5だったかな( ‘ω’)
そこでも結構長いことお世話になりました。ただ、BF3とかMGS4が出た辺りで、
リーダーや他のメンバーがその辺りに移行しまして、自然消滅的な感じになりました。

指が冷たすぎるので、今回はここまでとしますw
ちなみに、WARHAWKそのもののオンラインサービスは多分まだ続いてる…はず?
Playstation Nowの定額タイトルにも入ってますから、やったことない人も
無料体験などでチラッと触ってみて、「こんなゲームあったんだな」って思いを馳せてくれると嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。